訓子府スタイルの学校の応援団「コミュニティ・スクール・学校運営協議会」

【CS通信】 CS通信No.5 (PDF 250KB) CS通信No.4 (PDF 300KB)
       学校応援団、農業関連施設、公共施設等所在地図 (PDF 1.02MB)

~町内の企業・団体に「訓子府町学校応援団」として協力依頼~
 (「まなベル」8月号より)
konnkuri-to.jpg
「あのでっかい滑り台みたいなのは何?」
 日出市街の常呂川沿いにある會澤高圧コンクリート株式会社では、土木、建築用コンクリートや歩道用のブロックをつくっています。
 支店長さんが、「工場を見た居武士小の子が、『でっかいすべり台だな?』と驚いたんですよ。子どもたちのために協力しますよ。」と快く承諾してくれました。

sekkai.jpg
 道々北見置戸線を挟んでコンクリート工場の向かい側には、訓子府石灰工業の石灰工場があります。大谷地域の鉱山で採れる石灰石を原料に肥料や融雪剤など、私たちの生活に役立っている石灰や炭酸カルシウムがつくられています。
 こうした町内の企業・団体の皆さんの協力で、「ふるさと教育・訓子府学」がめざす“訓子府に愛着を持ち、訓子府の未来を担える子を育てる”ことができます。ご協力に感謝します。

 訓子府中学校と訓子府高校の連携  “農園作業 校長がお手本” 
koutyou.jpg
 訓高と訓中が連携しての「ふるさと学」銀河農園での作業が、コロナの影響で大幅に遅れてしまいました。そこで、スクールサポーターの小中さんや訓高PTAの皆さんの協力を得て5月29日(土)、両校の校長先生と担当教員で馬鈴薯と玉ねぎを植えました。
 「今は機械化されて楽になったが、昔は、腰が痛くなる大変な作業をこうやってやったもんさ。今の若い農家さんは知らないだろうな?こうした経験は、生徒にはきっと勉強になる。」と小中さんは語っていました。生徒たちが植える分もちゃんと残しました。校長先生、腰は大丈夫でしたか? (「まなベル」7月号より)
kusatori1.jpg kusatori2.jpg

訓子府町のコミュニティ・スクール(CS)・学校運営協議会について
 訓子府町コミュニティ・スクールは、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき学校運営協議会を置き、町全体で学校の教育活動を支援する仕組みです。

訓子府町学校運営協議会とは
 各小中学校に設置されていた「学校評議員会」から、令和元年に認定こども園、訓子府小学校、居武士小学校、訓子府中学校 に訓子府高等学校を加えた町全体の組織「学校運営協議会」へ改変しました。
 新しく設置された学校運営協議会は、学校評議員に加え、保護者、地域の方々、教職員で組織し、町内の企業や団体にも協力を仰ぎながら、認定こども園から高校までを見通した学校運営について、今まで以上に地域の声を反映し、地域とともにある学校を実現するために設置された協議会です。

学校運営協議会の主な機能
 1 各学校の学校運営に関する基本方針を承認すること
 2 各学校の学校運営に関して意見を述べること
 3 各学校の学校運営に関する評価及び情報提供をすること
    以上3点が基本機能です。

《このほかに訓子府町独自の機能として》

 4 地域の学校協働活動
 (1)個人・団体・関係機関によるスクールサポート事業
 (2)町内企業、事業所、団体等による教育活動サポート事業

 【具体的な活動内容】
  
・協働活動(学校行事・学習支援、地域人材の活用、環境整備活動など)
  ・体験活動支援活動(社会奉仕、自然体験、職場体験など)
  ・放課後等の学習支援活動(放課後、休日の学習支援、スポーツ活動など)
  ・見守り活動~安全パトロール(「ながら見守り活動」)

 (4)「ふるさと教育(訓子府学)」の支援・協力
   分野1~農業・酪農業に関すること
   分野2~地域や社会に関すること
   分野3~町の歴史・文化や施設に関すること 

 *CS構造図 訓子府町CS:学校運営協議会構造図 (PDF 279KB)

 

お問い合わせ

訓子府町教育委員会
〒099-1498 訓子府町東町398番地
電話: 0157-47-2122 Fax: 0157-47-2600(代)
kanri@town.kunneppu.hokkaido.jp