【まちの話題】町内の児童・生徒に保冷グッズの寄贈

 新型コロナウイルス感染症の影響で夏休み期間が縮小され、夏の厳しい暑さの中、授業を行う小中学校の児童・生徒の熱中症対策として、訓子府建設業協会から「保冷グッズ」500本が、7月14日に寄贈されました。
 寄贈された保冷グッズは、水に濡らして首元に装着する保冷剤のようなもので、接触した部分がひんやりと冷たくなります。また、万一、引っかかってしまっても、安全フックが外れる安心して使用できるものとなっています。
 町長は「子どもたちの健康管理のために、大切に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べていました。

horeiguzzu1.JPG horeiguzzu2.JPG

 

お問い合わせ

訓子府町役場総務課広報情報管理係
〒099-1498 訓子府町東町398番地
電話: 0157-47-2112 Fax: 0157-47-2600
soumu@town.kunneppu.hokkaido.jp