酪農実習生受入制度

 訓子府町の酪農は、約60戸の農家が5,400頭の乳牛を飼養。
 これまで乳量等の日本記録を数多く出すなど成績は北海道の上位にランクされ、酪農関連施設も整った町です。
 この制度は、農協・受入農家が協議会を組織し、町からの支援で受入体制をとり、実習生が酪農実習に取り組んでいます。

作業内容

 乳牛の飼養管理と粗飼料の収穫作業ほか

資格

 満18歳から35歳までの男女で下記のいずれかに該当する方

  1. 未経験でも牧場や酪農に興味のある方
  2. 普通免許証を持っている方
  3. 酪農後継者として実習したい方
  4. 将来、実習を基に酪農を職業としたい方(酪農ヘルパー・結婚など)
  5. 酪農実習を体験したい方

実習期間

 1年間(最低6か月、延長可

作業時間

 5時〜19時
 (注)受入農家により多少の差があります。(実働平均8時間程度)

手当

 月額手当支給額17万3,000円(1か月目は見習い期間として日額5,800円)

休日

 4週4回(不定期となる場合や朝の作業のみ手伝いを願う場合あり)
 有給休暇制度もあります。

待遇

 住居は受入農家に住み込みとなります。(個室・寝具完備)
 研修旅行・流氷観光など年1回程度開催。
 赴任旅費の支給制度あり。(実習期間1年以上で往復分支給、6か月以上で片道分支給)

問合せ

 〒090-0813 北海道北見市中ノ島町1丁目1番8号
 JAきたみらい 営農振興部 担い手育成グループ 酪農実習生受入協議会事務局
 電話:0157-32-8785 ファックス: 0157-32-8778

 

お問い合わせ

訓子府町役場農林商工課産業振興係
〒099-1498 訓子府町東町398番地
電話: 0157-47-2116 Fax: 0157-47-2600
nourinsyoukou@town.kunneppu.hokkaido.jp