訓子府町児童センター「ゆめゆめ館」

yumeyume1.jpg

【児童センターだより「ゆめゆめ」】

 児童センター通信「ゆめゆめ」7月号.pdf (PDF 476KB) 

 児童センター通信「ゆめゆめ」6月号.pdf (PDF 600KB)

 児童センター通信「ゆめゆめ」5月号.pdf (PDF 383KB)

 保護者の仕事などにより放課後に留守家庭になる「児童クラブ児童」や放課後に自由に利用できる「自由来館児童」が一緒に利用できる施設「ゆめゆめ館」が平成25年4月1日にスタートしました。

対象者    

 原則として小学1年生から小学6年生
 (注)補助を必要とする児童は、事前にご相談ください。

開設期間    

 4月から翌年3月までの通年開設

休 館 日    

 日曜、祝日、年末年始(12月30日から1月4日)

利用形態

【児童クラブ児童】定員70人 (注)共働き家庭などの放課後に留守家庭となる児童

利用時間  

 平日:放課後から18時30分
 学校休業日:8時から18時30分

利用料 

 月額2,400円(1人当たり)
 (注)住民税の課税状況により、減額または免除される場合があります。

yumeyume2.jpg

【自由来館児童】(注)利用料は無料です

 自由に来館して施設に用意してある遊具など使って遊ぶことができます。

利用時間  

 平日:帰宅後来館から16時30分(※自由来館児童は直接利用申請により、そのまま利用できます。)
 学校休業日:10時から16時30分(※緊急時などの連絡先として「自由来館児童連絡先届」を提出してください。)

その他

持ち物について

 ●遊戯室で遊ぶ時は、上靴が必要です。靴底は、白か薄い色のものにしてください。かかと部分に記名をお願いします。
 ●ジャージなどの衣服、靴下、手袋、帽子、文房具などの持ち物には、必ず記名をお願いします。
 ●児童センターでは、施設内、敷地内での携帯電話等の使用は認めていません。
 ●おもちゃやゲーム機、カード、お菓子など、不要なものは持参しないようにしてください。

お弁当について

 土曜日、学校休業日にお弁当を持参するときは、自宅で調理したお弁当とし、お菓子類、菓子パン、購入したペットボトル飲料などは、持たせないようにしてください。飲み物を持たせる場合は、水筒に水または麦茶を入れて持たせてください。施設内の水飲み場を利用する場合は、コップを持参してください。
 自由来館児童がお弁当を持参する場合は、利用当日に「昼食時利用申出書」を提出してください。

自転車の利用について

 自転車を利用しての児童センターへの来館(帰宅)は、児童の安全の観点から5月から10月までとします。
 なお、ご家庭でも交通ルールを守って安全に来館(帰宅)できるよう、ご指導をお願いします。

インフルエンザや吹雪などの利用について

 インフルエンザなどの疾患のため学校を休んだ場合は、児童センターの利用はできません。
 また、集団感染の恐れがある場合は休館となることがあります。
 吹雪により臨時休校(集団下校)となった場合は、児童クラブ児童は同日に限り利用できますが、自由来館児童は利用できません。
 朝から吹雪などで学校が臨時休校になった場合は、児童の安全確保のため休館となります。

保険について

 児童センターで万が一のことを考慮し、児童の怪我などについての保険をかけています。ただし、保険が適用されるのは建物および敷地内となっています。
 また、故意による器物破損や事故などに関しては、保護者の責任としての対応となります。

 <損害保険>

1人当たり

通院保険

入院保険

死亡・後遺障害保険金

日額:1,500円

日額:2,250円

300万円

 

お問い合わせ

訓子府町児童センター「ゆめゆめ館」
〒0-99-1434訓子府町栄町147番地
電話: 0157-57-1663 Fax: 0157-57-1663