訓子府町の彫刻/史跡/保存樹木

本町には多くの野外彫刻や史跡を紹介した「史跡標示板」、「保存樹木」があります。ここではその内容と場所を紹介します。

屋外彫刻

パブリックアート(公共空間に置かれた芸術作品)が訓子府町には、10カ所展示されています。空間の魅力を高め、町民の心に潤いと安らぎを与える存在です。

史跡標示板

訓子府町発展の歴史に深く関わりのある史跡14カ所に標示板を設置しています。先人の偉業を現代に伝える重要な役割を果たし、次代へと語り継ぐ役割を担っています。

保存樹木

開拓とともに自然が失われていることから、原生木や由緒由来のある樹木、地域のシンボルとして大切に育てられ景観的にも特徴のある樹木13カ所を保存し、看板を設置しています。いつまでも緑豊かな訓子府であってほしいとの願いから保存しています。

文化財マップ・彫刻      

文化財マップ(史跡・保存樹木)      史跡の説明     保存樹木の説明

  文化財マップ(彫刻・銅像) ←文化財マップのイメージです。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ名