徴収猶予の特例制度について

 新型コロナウイルスの影響により、事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、地方税の徴収の猶予(納期限の延長)を受けることができます。

対象となる方

 次の(1)(2)のいずれも満たす方
(1)新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて、おおむね20%以上減少していること
(2)一時的に納付し、または納入を行うことが困難であること

対象となる地方税

 令和2年2月1日から令和3年2月1日までに納期限が到来する地方税
 (個人住民税、固定資産税など ※すでに納期限が過ぎている未納分を含みます)

申請手続き

・町民課窓口または郵送により申請してください
・申請書のほか、収入や預貯金のわかる資料を提出いただきますが、提出が難しい場合は口頭によりお伺いします

申請書(XLSX 156KB)

 申請書(PDF 1.42MB)

記載例 (PDF 1.11MB)

 

お問い合わせ

訓子府町役場町民課町民税係
〒099-1498 訓子府町東町398番地
電話: 0157-47-2193 Fax: 0157-47-2600
cyoumin@town.kunneppu.hokkaido.jp