新型コロナウイルス感染症「札幌市との不要不急の往来を控えて」

札幌市をステージ4相当の措置へ

 北海道では、集団感染の増加などにより、11月7日のステージ3への引き上げ以降も連日3桁の新規感染者が発生し、入院患者も急速に増加している状況です。
 社会経済への影響を最小限に抑えながら感染拡大防止対策をさらに強化するため、全道の警戒ステージは3を維持した中で、札幌市に限定して「ステージ4相当」の措置をすることとしました。
 オホーツク管内でも、感染者が出ている状況です。集中対策期間中の感染防止対策の徹底へのご協力をお願いします。

集中対策期間

  • 警戒ステージ2:10月28日(水)から
  • 警戒ステージ3:11月7日(土)から27日(金)
  • 警戒ステージ3(追加対策):11月17日(火)から27日(金)

内容

  • 感染リスクを回避できない場合は、札幌市との不要不急の往来を控える
  • 感染リスクを回避する行動の更なる徹底。特に飲食の場面におけるリスク回避の徹底
  • 発熱や咳があるなど、体調が悪い場合は外出を控える
  • 感染リスクを避けるため、マスクの着用と手洗いの徹底
  • テレワークや時差出勤の推進
  • 国の接触確認アプリ「COCOA」や北海道コロナ通知システムの活用

 次のことへのご協力をお願いします。

tuikayousei1.jpg

tuikayousei2.jpg

国の接触確認アプリ「COCOA」

 新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。

AppStore.png QR_iPhone.jpg  GooglePlay.png QR_Android.jpg

北海道コロナ通知システム

 施設利用やイベント参加の際にQRコードからメールアドレスを登録すると、同日に同一施設を利用した方の中から感染者が確認された場合北海道から通知するものです。

北海道コロナ通知システムの導入手順について (PDF 877KB)

新しい検査・受診の流れ

 新型コロナウイルスの感染が疑われる方の相談・受診方法が変わりました。

nagare.jpg

 発熱などの症状が生じた場合には、まずはかかりつけ医や身近な医療機関に電話相談しましょう。定期的に医療機関に通院している場合は、定期受診の際に「症状が出たとき受診方法」を確認しておきましょう。
 相談する医療機関が分からない場合は「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター(電話:0800-222-0018)」または「北見保健所(電話:0157-24-4171)に相談してください。

 

お問い合わせ

訓子府町役場総務課庶務係
〒099-1498 訓子府町東町398番地
電話: 0157-47-2112 Fax: 0157-47-2600
soumu@town.kunneppu.hokkaido.jp