【選挙管理委員会からのお知らせ】特例郵便等投票のご案内

 新型コロナウイルス感染症により宿泊施設または自宅で療養などをしている方で、一定の要件に該当する方は、療養している宿泊施設や自宅で郵便などにより投票することができます。

対象者

 以下の「特定患者等」に該当し、投票用紙などの請求時に外出自粛要請または隔離・停留の措置に係る期間が公示日の翌日(6月23日)から投票日の当日(7月10日)までの期間にかかると見込まれる方

「特定患者等」とは

  • 感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律第44条の3第2項または検疫法第14条第1項第3号の規定による外出自粛要請を受けた方
  • 検疫法第14条第1項第1号または第2号に掲げる措置(隔離・停留の措置)により宿泊施設内に収容されている方

手続きの流れ

1.特例郵便等投票請求書の請求

 特例郵便等投票請求書は、本町選挙管理委員会に電話で請求するか、以下からダウンロードしてください。
 なお、請求書の氏名欄は、必ず本人が記入してください。

特例郵便等投票請求書(様式および記載例) (PDF 296KB)

2.特例郵便等投票請求書の送付

 7月6日(水)(必着)までに、本町選挙管理委員会まで「特例郵便等投票請求書」および「外出自粛要請等に係る書面」として以下の書類のうち、いずれかを郵便などで送付してください。

  • 感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律による外出自粛要請に係る書面(通称:感染防止協力依頼書)
  • 検疫法による外出自粛要請に係る書面
  • 検疫法による隔離・停留の措置により宿泊施設内に収容されている者であることを検疫所長が証する書面
  • 感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律による就業制限の通知に係る書面(通称:就業制限通知書)
    ※外出自粛要請または隔離・停留の措置を受けたものの、「外出自粛要請に係る書面」を交付されていない、または交付された書面を紛失した場合は、その旨を「特例郵便等投票請求書」に記載し、まずは本町選挙管理委員会に送付してください。同委員会で対象かどうか確認します。

送付方法

 透明のファスナー付きのケースなどに入れ、送付してください。詳しくは、「特例郵便等投票請求書の送付方法」を確認してください。
※本町選挙管理委員会に電話で請求書を請求された場合は、送付の際に使用する封筒および透明のファスナー付きケースを同封します。

宛名.pdf (PDF 99.4KB)
特例郵便等投票請求書の送付方法.pdf (PDF 658KB)

3.投票用紙の返送

 特例郵便等投票をするために投票用紙および投票用封筒の交付を受けた方は、投票用紙などを返送する必要があります。
 返送の方法について、詳しくは「投票の手続きについて」をご確認ください。

投票の手続きについて (PDF 610KB)

 

カテゴリー

お問い合わせ

訓子府町選挙管理委員会
〒099-1498 訓子府町東町398番地
電話: 0157-42-2112 Fax: 0157-47-2600
soumu@town.kunneppu.hokkaido.jp