町長の新型コロナウイルス感染について

 訓子府町長が新型コロナウイルス感染症にり患していることが1月16日(月)に確認されました。

感染が判明するまでの経緯 

 1月12日(木)公務【庁内打合せ、実践会長会議、葬儀参列】
 1月13日(金)公務【葬儀参列、庁内打合せ、オホーツク町村会役員会】
 1月14日(土)微熱の症状を発症
 1月15日(日)自宅待機
 1月16日(月)医療機関で検査を実施し、陽性と判明

療養期間

 1月23日(月)まで療養し、24日(火)より公務に復帰する予定です。

来訪者との接触の有無

 各種会議などの出席により接触のある方がおります。接触して心配・不安な方には、抗原検査キットを配布しますので、役場総務課までご連絡ください。

町の対応

・町長と接触などの可能性があった職員に抗原検査を実施し、全員の陰性を確認しています。
・執務スペースなどの消毒を実施しましたので、通常通り開庁しています。
・携帯電話などを活用することによって、職員との連絡体制が確保できることから、職務代理者は置きません。
・町長が出席予定の会議、行事などは、副町長が代理で対応または延期いたします。

 今後も引き続き、庁舎内における新型コロナウイルスの感染防止対策を図っていきます。
 不確実な情報に惑わされ、感染者本人やその家族に対して不当な差別や偏見、いじめ、誹謗中傷など決して行うことのないよう、また、個人情報を含む人権への配慮にご理解とご協力をお願いします。

 

お問い合わせ

訓子府町新型コロナウイルス感染症対策本部(事務局:総務課防災危機管理係)
〒099-1498 訓子府町東町398番地
電話: 0157-47-2112 Fax: 0157-47-2600
soumu@town.kunneppu.hokkaido.jp