空き家活用定住対策補助金

目的

 訓子府町空き家バンクを通して空き家を活用する方に、その住宅の取得・改修などの費用の一部を助成することにより、定住・移住を促進し、良好な住環境を確保して定住人口の増加や、地域の活性化を図ることを目的とする。

概要

 訓子府町空き家バンクを通して空き家活用する方に、申請により住宅の取得及び改修費用の一部助成を行う。

補助対象物件

 昭和56年6月以降に建設された一戸建て住宅等とする。ただし、次の要件を満たすものは対象とする。

  1. 耐震改修工事が完了している
  2. 一般耐震診断で上部構造評点が1.0以上と診断されている
  3. 本事業による改修等と同時に耐震改修等を行う住宅

補助対象者

  1. 空き家バンクを通して空き家に入居される方
  2. 住宅を所有されていない方
  3. 対象物件の所有者と3親等以内の親族でない方
  4. 市町村税等、公租・公課を滞納されていない方

補助対象事業費

  1. 空き家購入に要する費用
  2. 空き家を購入後、リフォーム工事をする場合に要する費用
  3. 空き家を購入後、新築する場合の取得費用と取り壊し費用
  4. 空き家を賃貸される方が行うリフォームに要する費用

補助対象者

  1. 町内に居住されている方で空き家などに入居された方
    補助率:2分の1、限度額:150万円
  2. 上記1で中学生以下の子どもが同居される方
    補助率:3分の2、限度額:200万円
  3. 町外から空き家などに入居された方
    補助率:2分の1、限度額:200万円
  4. 上記3で中学生以下の子どもが同居される方
    補助率:3分の2、限度額:300万円

様式

 ダウンロードし必要事項をご記入の上、元気なまちづくり推進室までお送りください。

 

お問い合わせ

訓子府町役場元気なまちづくり推進室振興係
〒099-1498 訓子府町東町398番地
電話: 0157-33-5008 Fax: 0157-47-2600
genki@town.kunneppu.hokkaido.jp